Facebook寺本ひろゆきの活動報告もご覧ください。日々の活動を掲載しています。
  
 
 紘基会 KOKIKAI  
無所属庶民派       
  ひとりは欲しいオンブズマン議員 愛知県豊橋市議会議員一人会派 寺本 ひろゆき
                               活動の柱は 徹底情報公開と無駄撲滅です。
超高齢社会 徹底行政改革なくして 持続可能な福祉なし
【公権力による民業圧迫をなくせば市場は必ずよみがえる】
   故石井紘基氏の持論を継ぐべく議員活動をして参ります
                  寺本ひろゆき

                         
    
                               
                     追及中
特設:狭間児童広場の等価交換問題 
を開設しました。 これまで寺本が議会で追及してきた内容をまとめてあります。

特設:等価交換問題(その2
2020年1月からを掲載。2020年1月10日/令和2年答申書について掲載
2020年3月23日 再開発ビル保留床(まちなか図書館【仮称】保留床)購入費に関する
愛知県不動産鑑定センター及び桜木不動産コンサルタントの不動産鑑定評価書の情報公開
について、非公開部分に対する市の弁明に対する反論を掲載しました。

  写真(左)は駅前再開発事業の現場  
  
大型クレーンの向こうに残された老朽化した階段が剥き出しの細長いビルは
    再開発地権者の一人の、再開発組合マンション事業者中部ガス不動産(株)と
    の権利交換交渉が進まず取り残されたビルです。
    



                                    
                                       岩田運動公園の桜。ようやくポツンポツンと咲き始めました。
                                       豊橋の桜は、名古屋方面に比べるとやたら遅い。(2020年3月23日撮影)
 
 寺本ひろゆきの活動日記
  日々の活動はFacebook寺本ひろゆきの活動報告に掲載してあります。併せてごらんください。
    
     
2020年3月23日
   
 本日は3月議会に提出された陳述書、請願書を提出された住民らが陳述する日でした。
     まちなか広場の風環境シミュレーションの結果が公開されていない件について市民が陳述されましたので
     ご紹介します。
     
     この問題については、私自身も情報公開請求を行い追及していきます。
     
     陳述された高橋さんの了解を得ましたので以下2件を掲載します。
     
     まちなか広場建設予算に対する見解.pdf

     豊橋市民による令和2年3月議会陳述.pdf


  3月16日
    
まちなか広場(仮称)については、そもそも豊橋駅前大通一帯は風が強いことが知られており、この広場(図のピンク部分)
    が東西を高層ビルに挟まれて建設される関係からビル風の心配があることは容易に想定できる。
     市もそのことは認識しており、本市も駅前大通2丁目地区およびその周辺は風が強い地区であり建設後もそ
    の状況は同様であるとして「強⾵対策に関しては、来年度に予定されている実施設計において⾵環境シミュレ
    ーションを実施し対応を検討します」と基本計画で述べていた。
     ところが風環境のシミュレーションを行ったはずのH28年度にも、現在もなおそのシミュレーションの結果が公表され
   ていないことが市民の情報から分かった。これでは市民の憩いの場としておしゃべりをしたり食事をしたりという空間
   が実現することができるのかはなはだ疑問である。
    情報提供してくれた市民は、判断もできない現況で予算を通してはならない、と陳情「を提出した。

     もっともな陳情である。
    本日の予算委員会でこの件について質問した。 しかしどういう結果だったのか知らされずに予算を通すのは問題だ。

    
            
    
    調査は再開発組合がやったそうだ。調査を豊橋市ではなくて相手側にやってもらってるのも問題だ。
    
    


    議会活動   
    豊橋市議会会議録  
   豊橋市議会録画
 

   


  
  議会報告会の様子
2019年6月議会~2020年3月議会一般質問はこちらから

 2020年3月議会一般質問と予算委員会の質問を掲載しました。
 



















  
  

  

 行政訴訟関連

 


 監査請求・住民訴訟関連
 
 狭間児童広場関連はこちら
 特設:狭間児童広場の等価交換問題

 審査請求・情報公開訴訟関連
 ・平成30年9月25日付で、9月22日に公開請求をした豊橋市民センター平成29年度の人件費が、
  豊橋市役所市より「文書不存在」の通知を受け取りました。 審査請求しました。
  
  ▼「寺本の議会だより不掲載問題」についてはこちらを ご覧ください 
  
「議会だより」問題について
 




 公営選挙ポスター問題
 
  2019年豊橋市議選.ポスター作成一覧.pdf

  ポスター作成費ですが、豊橋選管に印刷業者を公開して いただきました。
  最後の伊藤哲郎候補の業者名を記入し忘れましたので 記入できず、 です。でも良心的に作成されている
   と思います。

   また表には掲載できませんでしたが、0円、つまり製作費を請求 しなかっ た候補に古田由晴氏がいます


 活動日記&会報など




 



 寺本ひろゆきの活動日記  
    平成30年度4月1日~こちらから  ・2019年4月1日~こちらから


 会報&便り                     
 会報令和元年12月議会報告,紘基会便り40号を掲載しました

 仏教座談会

  2019年8月9日、「仏教とわたし」を開催しました。



   寺本の3期12年の活動報告・公約



 
 
 オンブズマン議員の目
   日常の意見・活動は
Facebook寺本ひろゆきの活動報告に掲載してあります。
    ユニチカ跡地問題はこちらから  
     


   
 (
議会関係コラムコーナー)
 

    随想・世相の真相を探る
 
  笑いと涙の感動ファンタジー
  
  地球法廷 ~紫苑の森からの告白~
     子どものためのエコ運動環境劇です。
     作・脚本:寺本ひろゆき 
       2000年の作品
       紫苑の森から命絶えようとする
       樹齢2000年の老木が
       天にむかって人間を告発した
       その声が届いた
       永遠の眠りにつく老木と
       2000年の眠りから目覚めた
       ハスの花との出会いが・・・


 
    YOUTUBEはこちら
から 
       石井紘基の「日本病」



      拉致関連問題





  「ブルーリボン豊橋」活動報告

       

 拉致被害者を救いたい、という思いの意志表示として私、寺本は胸にブルーリボンのバッジを
 つけています。
 家族会が販売しているもので特定の政党や団体などが販売しているものではありません。
 拉致被害者とその家族を結ぶのは海と空のブルーを意味してブルーでリボンが作られました。
 誰でも購入できますよ。1個 500円です。




   拉致被害者の有本恵子さんのお母様が亡くなられました。
   お母様が生きているうちに会えなかったことが悔やまれてなりません。
   安倍政権は拉致された日本人を救うために何をやったか。どう動いたか。
   結局何もしていない。国民の命を救うためには動かないということがはっきりした。
   そしてわれわれ日本人は、わが子が拉致された家族の思いをどれだけ共有したか。
   拉致問題はわれわれ日本国民の問題でもある。

       中日新聞 2020,2月7日付  img238.pdf
        

       朝日新聞 2020,2月7日付   img236.pdf

                 



ご相談うけたまわります
 ご要望・ご相談などお気軽に
 (いじめ問題や行政に関することなどご相談ください。)
 
  
   
 ●寺本ひろゆき事務所は
☎ 090-8458-7575(寺本)  fax 0532-88-3422
紘基会とは 
  入会をご希望される方はここをクリックしてください

  入会方法を掲載しております。