トップページへ
            

 紘基会イベントレポートA 2010年度〜2011年度

・紘貴会新春歌い初め会を開催しました。
 1月22日(日)
午前11:00〜午後3:00
 詳しくはこちら

            
歌う寺本

●2011.12月議会報告会を開催しました。 
            
                   











 

 



12月25日(日)午後2:00〜4:00
     豊橋市民文化会館 第3会議室

豊橋市の入札制度の実態
最低価格制限制度がもたらす年間1億円のムダ遣い
などについて、パネルを使って詳しく説明しました。
市民の関心は高く、30人を超える参加者でした。
また、33歳倉橋豊川市議と、25歳で今年当選した
春日井の末永議員も飛び入り参加しました。
若い議員の参加は心強い。
(写真下、右から末永、倉橋、寺本の各議員)










・今年を語らう・忘年会&懇親会を開催しました。
 平成23年12月23日〜24日
 会場:赤引き温泉(新城)にて
 
 
 
  赤引き温泉オーナーで新城市議の下江さんにも加わって
 いただき硬い握手をする東三河オンブズマン議員
 写真右から 
 下江議員、山田、倉橋、寺本のオンブズマン3議員
 
 飯田線駅三河大野で12時に降りたちた参加者一行は鳳来館
 で昼食をとり、その後下江議員の案内で 三河大野宿を散策
 しました。
 宇連ダムで流れが鈍く浅くなってしまった宇連川、寒狭川
 からの導水路口、大野頭首工、鮎の遡上を 妨げる魚道な
 どを見学しました。
 
 夜は楽しい宴が繰り広げられました。(写真下)













  日本は変わらねば!日本を変えねば!    
  橋下氏に期待します

   11.27日 橋下徹・松井一郎 
         大阪維新の会圧勝

官僚統制・族議員国家からオサラバだ!ムダ撲滅、
徹底行政改革で子どもたちに明るい未来を!
改革はまず議員自ら身を削ること。
お手盛り報酬「政務調査費」の廃止! から。

豊橋市議会36人で1期1億5552万円は廃止
しなきゃいかん。 
寺本ひろゆきは1期目からもらっていません。
それでも議員活動は十分できます。
    豊橋市民も市民力で豊橋を変えよう!!!
  
   2011.11月22日 応援して来ました
。  
 大阪天神橋商店街で支援を求める橋下候補(写真上)。
 豊橋からのぼりを持って行きました(写真下)。
 ただし警備のためにすぐしまうことに<(_ _)>
7月16〜17日
神々の宿る村、奈良県吉野郡天川村を訪問しました。東海円空芸術協会会員若林三治さんとのご縁で、天川村にお住まいの阪野さんのお招きで訪れることができました。
 当日は例大祭で能が披露されました。

      写真は大峯本宮天河代弁財天社能舞台
  
 天川村村長(左)を
 表敬訪問

 中央は阪野さん
。 










聖徳太子生誕の寺、橘寺住職と


 
  










 円空が立ち寄り、世話になった村人に4体の仏像
 を彫り置いていったそうです。
 その円空仏を守っておられる地元住民に会いました。
  修験僧が法螺を吹き闊歩しておりました。
  護摩焚きの勤行が温泉街を流れていきます。
  
日本の原点を感じさせる風景に、心打たれる村でした。
    H23.2月12日豊橋市民文化会館
        脱・談合を考える 
   〜公共事業の実態を解明し、
    あるべき入札を探る〜


   講演:松葉謙三弁護士(写真)   
   世界の建設業者の3分の1を日本が占めている
   日本の実態。この業界の人数を減らして借金を
   減らさなければ日本は沈没してしまう、と訴えら 
   れました。明快でわかりやすい脱・談合論でし
   た。こういう人が豊橋市にいたら・・・・
   
   詳しくは共催した豊川市民オンブズマン倉橋英樹
   代表のブログを覗いてください。動画も
   掲載してあります。
                 http://kura7.blog37.fc2.com/blog-entry-82.html
   
   












     

                               
  
  講演の様子を翌日の東愛知新聞  に以下のように掲載されました。
   
                         

 東愛知新聞  H23.,13付
 入札改革で「脱・談合」  
 豊橋で松葉氏迎え講演会


 「脱・談合を考える」をテーマにした講演会
(豊橋・豊川市民オンブズマン主催)が12日、
 豊橋市民文化会館で開かれ、田中知事時代の
 長野県で出納長を務め談合をなくすための入札
 改革に尽力した弁護士の松葉謙三氏が「談合は
 業者だけでなく行政も深く関与しているが、入札
 の改革を断行すれば大きく減らせる」と語った。
 松葉氏は談合の背景について、「業者は大きな
 利益をあげ、行政は天下りの確保につながる」と
 指摘。ただ行政のトップが入札改革を行えば談
 合の排除は可能とし、具体策として「競争入札に
 して、参加業者を50社以上にすることが重要」と
 語った。
 豊橋市については、「ほとんどの入札で競争入札
 をしているが参加業者が少ない。このため落札
 価格が入札業者の90%以上を超える談合が疑
 われる落札が7割ほどになっている」と指摘し、
 「参加業者をもっと増やす必要がある」と語った。
                      (竹下貴信)
  

 ○新年会                H23,1月10日 
    寺本ひろゆき事務所にて
行いました。
        
    愛知県知事選立候補予定者秘書や名古屋
    市議選立候補予定者も出席したにぎやかで
    多彩な新年会となりました。
    清々しく晴れた1日でした。     

    

003 
参加者と賀茂神社を参拝する寺本
H22.11月20日(午前10時〜正午) 
  豊橋駅前ペデストリアンデッキにて

  尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件に関してビデオを公開した内部告発者の免職その他の不利益な取扱をしないように、とする嘆願署名活動を行ないました。
主催は豊川市民オンブズマン代表倉橋英樹さん
 











          署名用紙を持つ寺本

 
詳しくは下記倉橋英樹さんのブログへアクセスしてください
http://kura7.blog37.fc2.com/




  










(写真:右でマイクを持っているのが応援に駆けつけた寺本。
 左は倉橋英樹さん)
○9月議会報告会開催しました。(写真はそのときの寺本)
    と き:H22,10月9日(土)午後1:30〜4:00
    ところ:豊橋市民文化会館(向山) 第1会議室
      
       
    あいにくの強い雨の日になってしまいましたが、新しい方の    参加も得て喧々諤々の時事放談、賑やかな報告会になり
    ました。
    9月議会の内容について詳しく説明いたしました。


7月25日  「議員の通信簿連絡会議定例会」に
講師として出席しました。場所は名古屋女性会館



7月19日 薬師寺道代(元参議院候補)さんが寺本事務所に選挙結果報告に来られました。(写真右)

   


およそ15人ほどの出席者でしたが、全国オンブズマン
として各地で活躍している人やら、名古屋地域委員
会委員、来年名古屋市議選に出馬する人などで、
議論は白熱しました。(写真:立っているのが寺本)






みんなの党愛知県支部では、党のアジェンダである地
域主権確立のために、今後も地方議員づくりに力を
注いでいかれるそうです。その日集まった地域の約10
人の支援者もみんなの党の今後の活躍を期待して
いました。




H22,4月12日
「いい国つくろう!志民会議 百人委員会発足式」に出席しました。会場(東京プリンスホテル)


   













    














 
●平成22年4月11日 
   寺本ひろゆき賀茂世話人会主催に
   よる花見会が開かれました。
   (会場:新城桜渕公園内池田屋)
                         
 
 ただし寺本ひろゆきは無所属です。政策を話す場は、
  どなたにも開放する スタンスを取っております。
  応援する、しないの判断は会員個人にお任せしております



全国から集まった200人以上の賛同者が集まり熱気充満。
寺本は、新たな改革の中味を勉強、を主な目的として出席しました。
「自立」「和のこころ」を持って政治改革を進めるところは、私の思いと
重なります。

写真は山田宏現杉並区長、中田元横浜市長と会場で名刺交換する寺本。



































                                 
 4月11日池田屋にて
 「みんなの党」から参議院選挙に立候補される薬師寺みちよ
 さんが、 東三河地区を街宣に来られており、当会場にも30分ほど参加されました。 (写真中央)
 医師、大学の教授であり、3人の子どもを育てる母親という現場の声を政策に生かしていきたいと訴えられました。
 紘基会メンバーらが絶えることなく質問し、活発な意見交換が行なわれました。



 

紘基会イベントA