世相の真相を探る          

                                                                        トップページへ

   

  劉暁波さんの逝去を心から惜しみご冥福をお祈りします。
     中国政府の劉さんに対する人権侵害国家犯罪に強く怒りと抗議を訴えます。
(平成29年7月14日)


 
経団連よ、恥を知れ! (平成27年10月2日)
  人殺しの武器まで売って金儲けしたいのか。企業の内部留保300兆円の一部でも難民受け入れ関連組織に無償援助したらどうだ
  国連は紛争国で使われている武器メーカーの公表をすべきだ。そのことによって世界中の市民が、武器商人に監視と抗議することができる。

  仏教は集団的自衛権を認めない!
  集団的自衛権行使を認め、安保関連法案に賛成する公明党の支持母体創価学会は宗教法人を返上し企業並みに法人税を納めるべきだ!
  宗教法人の免税得点を受ける資格はない。
  全国に無数にある創価学会の文化会館等施設に民間並みの固定資産税を課税すれば 数兆円に上るはず。
  地方自治体の財源になり、子育てや医療等々に回せる。
  

  
  強行採決で安倍晋三総理が米国ネオコンのポチだ!ってことがよく分かった。(平成27年9月22日)
 日本の自国防衛は当然必要だが、軍産複合体の米国政財界ネオコングループの下請けになってはいかん!
 日本は先の大戦の反省から人類理想の平和憲法を御旗に戦後世界に平和と繁栄の果実を証明してきた。安倍政権は姑息ごまかし手法で日本の道を外した。
 外された道は来夏の選挙で修正できる。本物民意はそこで問われる。本物民意を証明しよう。一握りの権力者に次世代を壊されてはならない。
    いま日本が崩れ始めている。(平成27年9月2日)
   新国立競技場建設のデタラメ、五輪エンブレムのパクリ、安倍の憲法違反、姑息な安保法案、なぜ正々堂々と国防を国民に訴えて
   憲法改正を問わない!

   日本の信頼・日本の誇りを取り戻そう。
   唯一の被爆敗戦国日本の道は専守防衛平和主義戦争放棄である。
   いま唯一学生や若者の安保法案反対運動参加に日本の希望を見る。
   今一人一人の行動で日本の方向が来まる。参加しよう。

   ※しかし、なんだね。橋下徹氏が石原慎太郎と組んだ時におかしい
    と思ったけどここに来てさらにおかしくなった。 
    もう一度復帰を、と思ったけどもう一度引っこんどれ、といいたい。
                                                                           (写真/8月30日安保関連法案廃止の集会に参加)
    
    大阪都構想住民投票 反対多数で橋下徹氏は政界から去ることに
 (平成27年5月17日)
   
    橋下市長のやり方には問題があったと思う。しかし、二重行政を廃止するこの都構想は進めるべきだと思う。
    その意味で橋下徹さんはよく闘った。
    中央集権官制経済が日本を財政破綻国家に至らしめた。
    オネダリ、他者依存、おらが村の現社会に橋下氏のような政治家は必要でした。
    今後の大阪市政・府政を見て行きたいと思う。
    

    中日新聞に戦艦大和の大尉(21歳)が出撃前に語った、「敗れて目覚める、それ以外にどうして日本を救えるか・・・俺たちは・・・
    日本の新生に先駆けて散る」と言い残して直撃弾に一片の肉、一片の血も残さず散ったまさに英霊がいた。

    昔大本営、いま永田町霞が関!日本はそんな国なのか?、大尉の言う通りなのかもしれない。

    日本が行き詰まったら復帰を期待しています。
    7年間ご苦労様でした
   
   安倍首相の記者会見
    
事前通告の記者会見は、国内向け安倍詭弁の羅列で本質誤魔化しの答弁で終始した。(平成26年7月10日)
    
一内閣の解釈改憲で憲法の根幹である、日本が攻撃を受けた場合の専守防衛から真逆の他国の紛争
   に参加できる集団的自衛権行使(歴代内閣は憲法違反の判断)を安倍内閣は解釈改憲で可能にする
   暴挙を閣議決定した。平和主義が党是の公明党も党是より政権与党を優先し閣議決定を容認した。
   早い段階で政権離脱をを否定していたから結果はしかるべきだが、立憲主義最高法規を時の安倍内閣
   の衆参得票数は全国の20%である。安倍政権はその選挙結果での政治権力者なのだ。いまの小選挙
   区制議院内閣制では政官利得集団がバラマキをすることによって政権確保の得票が可能になる仕組みだ。
   これでは真の民主主義が実現される制度ではない。
   首相公選制に選挙制度を改正しなければ国民の総意が政治に反映された民主主義国家ではない。
    
    そもそも安倍首相が言う日本に対する他国の脅威は北朝鮮と中国しかない。その他の外国は考えら
   れない。戦後中国韓国は戦争指導者いわゆるA級戦犯が合祀されている靖国神社への首相参拝をしな
   いよう強く要求している。それを無視するように安倍首相は公式参拝をしている。これでは喧嘩を売っ
   ているようなものだ。

    兵站もできない無謀な作戦を強行し多くの将兵を犬死させ、本土決戦一億総玉砕と破滅思考から戦
   争終結をいたずらに遅らせ原爆投下大空襲を許し沖縄はじめ多くの国民を死に至らしめた。その責任
   は国内的にも戦争犯罪者であるA級戦犯は靖国神社から分祀すべきである。尖閣問題も過去の経緯か
   ら対話と外交を優先して棚上げ継続すべきであったと思う。外交の失敗だ。集団的自衛権で中国北朝
   鮮との問題関係が良くなるとはとても思えない。逆に他国の軍事勢力に軍事拡大口実を与え益々軍拡
   脅威が増すことになる。
   
 集団的自衛権はやめるべきだ。
 

さらば  渡辺喜美(平成26年3月31日)

 この度の8億円を借りたという不透明な問題に限らず、渡辺
喜美みんなの党代表の変節ぶりは酷い。秘密保護法に賛成する、など安倍政権
 のポチ化した
さまは、全く公約違反であり支援者への裏切り行為も甚だしい。

 かつて渡辺議員は「2兆円バラマキ定額給付金は、自公連立政権の党利党略次期選挙対策である」と一人でNOを叩きつけて自民党を離党
 しました。
  私はこういう議員は応援しなくてはと「渡辺喜美議員を応援しよう!」のチラシを作り署名活動を行ったものです。直接彼と江田議員に
 署名簿を手渡し、熱い握手をしたことをいまも鮮明に覚えています。

 その節はみなさまのなかでも、大いに賛同し立ち上がった方も少なくありませんでした。
  私や多くの日本を憂うる心ある国民は脱官僚政治を求めています。彼はそれを公約にして選挙を闘ってきました。なのに・・・・。今の心境は「さらば!渡辺喜美」です。

 渡辺喜美のキャッチフレーズ「誰とやるかではなく、何をやるか!」というのは8億円の不明朗借入金か!!
   今や猪瀬が小さく見えるのが情けない。

   中央集権打破、脱官僚政治、首相公選制、道州制国家、これを目指して命がけで行動する政治家を、また真に国家、国民のための政治をやってくれる諸士
  を今後も応援していくつもりです。

 私が尊敬する政治家は石井紘基、浜口雄幸、石橋湛山です。石橋湛山は次のように言ってます。
「ごきげんどりの政治を行っていては、民主主義は滅びる。」

 私も同じ思いです。いま国政選挙に国民が望むことの第1位は
「景気を良くしてくれ!」ですが、
いつの時代と比べて、またどこの国と比べて景気が悪いんでしょうか。
 国の借金は1100兆円以上、民間の金融資産は1600兆円以上をどのように認識しますか?冷静な思考を国民に求めたいです。



 
 
 都知事選に細川氏出馬表明
(平成26年1月15日
 原発問題だけではなくて福祉、オリンピックと東京都には課題が山積している、とマスコミをはじめ自民党議員らは細川氏を評しますが、
 まだ細川氏は公約を発表していない。政策を発表しないうちからの細川批判はいかがなものかと思う。

 細川氏はオリンピックも当然しっかり成し遂げるでしょう。
 オリンピックは一過性の祭典ですが、エネルギー原発問題は日本の将来、いのち、環境の大きな問題です。マスコミはその辺も含めて
 情報提供してもらいたい。
 また立候補者は公開討論会によって都民有権者にしっかり判断材料を提供すべきです。原発問題は全国民の問題でもあります。
 脱原発か原発維持推進でやっていくのか、の岐路にもなる選挙です。
 
 私の思いは、北米の先住民酋長の言葉「今よいことでも7代先に悪い事はワシは行わない」です。日本の次々世代を見つめた政策論議を期待します。




今夏の渇水は新たな水源施設設楽ダム建設の無用を証明した!
 2013,09,03
 
 今年の暑さは例年にまして酷かったですが、それよりも少雨による渇水は私たちの生活を脅かすや、に思われた
 ことでしょう。
 確かに今年の58月の降水量は合計で、
 469.5mmで、これまでの最少であった1994年の535oを大幅に下回るダントツ1位の少なさだそうです。
 雨量は観測史上(作手観測点:1976年からの38年間)第1位の少雨でした。
 みなさまも連日節水を求める広報車や新聞報道を耳や目にされたことと思います。
 今期9月議会でも2人の議員がこの渇水を理由に早期設楽ダム着工について質問し、豊橋市は着工に前向き答弁
 をしていました。

  ところで、どうでしょう?
 観測史上最少といわれるこの夏を、私たちは「節水」と言う智恵で乗り切りましたし、節水といえどもほぼ通常通りの生活を
 営みました。
 この事実は、新たな水源施設設楽ダムの建設が必要ないことを立証したのではないでしょうか。
 私たち住民はこの夏確かにこの事実を体験しました。


 市野和夫氏(理学博士、元愛知大学教授)は今夏の少雨から次のような意見を発表しておられます。
            

 日本国の水資源開発は、概ね10年に1度の規模の渇水に耐えられるように整備する方針となっている。
 豊川水系では、豊川総合用水事業で概ねこの水準の施設が整っていること、また
今夏の異常渇水を考えれば、
 この渇水を新たな水源施設(設楽ダム)の建設を正当化するための材料とすべきではない。

 仮に開発するとなれば50年とか100年に1度しか起きない現象に対して、巨大な投資をすることになり財政的に
 耐えがたい負担となる。また環境影響が途方もなく大きくなる。
 異常渇水には節水、水利調整、地下水等の利用でやりくりすべきだ。

 豊川用水・総合用水の貯水施設の93日現在の貯水率は18.6%あり、空になっているわけではない
。 
          

 今夏の渇水を乗り切ったことから、私たち住民はいま以上の水源施設が必要ないことを確認したはずです。
 ダム建設によって川からの自然水量(生きた水)が減り三河湾の環境が悪化して魚介類の死滅が懸念されます。
 ダム建設の無駄な投資は止めて、豊かな自然を次世代につなぐ選択をしようではありません。

 


設楽ダム建設予定地の自然



 参議院選挙の見方
 2013,7月13日

 
大変大事な日本の分かれ道となる選挙と捉えています。大きく2つの分かれ目があります。
 1つにトイレのないマンションと言われる原発 問題。
 脱原発に向うのか。
 原発依存と外国へも売り込んでいくのか。
 2つ目に中央集権公共事業依存型の今までのやり方を続けるのか。
 簡素で効率のいい小さな政府、地方分権道州制国家をめざすのか  です。
 
 私は脱原発を選択します。
 日本は発送電分離クリーンエネルギー開発に転換すべきと思います。公費5兆円以上をつぎ
 込んでる東電を法的処理をすれば関東エリアに発送電分離モデルができます。               
 なぜ、政府はやらないのか?
 原子力ムラの影響か?!
 2つ目は地方分権を進めるべきと考えます。
 中央集権は制度疲労して、全く国民の意思が反映されない行政になっていると考えていま
 す。この弊害は大きい。
 
ぜひ、皆さんも選挙に行って日本の未来を選択してください。



 橋下大阪市長は撤回と謝罪を
 2013.5月16日
 慰安婦は戦時中でもあってはならぬもの。この度の慰安婦に関する意見は、女性の人権を著しく侵害している。
 謝罪すべきである。

 橋下発言は維新政策支援者として市長選には大阪まで出向いた私としては誠に残念。真意がことばによってどれ程相手に伝わるか、は特に為政者は考えるべきだし、今回のような発言は公党代表の発言は現に慎むべき。完全無欠な人間なんかいませんが、特に為政者は理想を求めた言動をしていただきたい。今も昔も政治権力者に求められるのは政策の実現と政治家の人格であります。政治家に求められる第一の条件は信頼です。今回の発言で橋下氏に期待していた有権者の多くは失望と不信の念を持ったであろう。
残念である。
  (2013.5.16)
 
 
 2013,4月24日

 このタイミングに168人が靖国参拝する智恵のない国会議員。実に国益に反する愚かな行動だ!
  日韓中の協力体制で自国民をも餓死させている北朝鮮独裁体制を崩壊させて、拉致被害者を救出し、民主化
 させるチャンスであるのに。

   

   
2013、4月8日
   知覧特攻平和会館を紘基会会員らと視察してきました。平和を祈念せざるを得ない心境を誰もが持つ空間が
   そこにはありました。
    先の大東亜戦争(太平洋戦争)では200万人を超す日本兵、国民が泣くなりました。その8割は終戦間際の
   犠牲者と伝えられています。また、多胡国の死傷者を数えれば大変な不幸です。戦争ほど愚かな人類の蛮行
   はありません。
    敗戦間近の戦局において無限の可能性を持った将来ある日本の若者に特攻作戦を強行した軍閥の特攻作
   戦明らかに間違いです。 当時の軍閥、大本営発表は現在の原発安全神話や欠陥年金制度と重なるものと
   私はおもいます。
    脱官僚政治!真の民主主義を確立しましょう。それが天に眠る英霊の供養になると信じます。

   然しながらそのような戦局において、守るべき者のために命を賭して戦火に散って逝った日本男児の魂を私は
  決して忘れません。そして二度とこのような不幸を起こさないように時の権力者を監視していくことを誓います、
  と記帳してきました。
   写真は特攻平和会館前に展示されている隼(ハヤブサ)隼は映画撮影のため忠実に復元された戦闘機レプリカ
   詳しくはこちら

  
 
 朝鮮総連本部ビルを現体制の北朝鮮に返すな!


 朝鮮総連ビルを九州の最福寺なる住職が落札した。
 落札額約45億1900万円。東京地裁は、買い受け資金に総連や関係者からの出資が含まれていないか、厳正に
 調査すべきだ。
 国が買い取るか、東京都が尖閣カンパ資金を生かせ。やめない核実験、ミサイル発射、人権侵害、国連安保理決
 議無視、何よりも拉致被害者を帰さない!
 そのような国家が東京のど真ん中にデカいビルの活動本拠地を持っていいのか!鹿児島の最福寺の反社会的売国
 的行為は許されるものではない。宗教活動でもない行為に資金出所調査、課税対象調査を行なうべきだ。
 朝鮮銀行破綻には公的資金が相当踏み倒されている。安部政権の愛国度が問われる。
 
     ブルーリボン豊橋 代表 寺本ひろゆき
                  2013,3月28日
 
 
 このところ怒ってます。

 自民党は統制経済みたいなことをするな!
 民間企業の商売のやり方を政治権力で口を挟み規制するのは社会主義国家だ!
 アベノミクスはバイアグラ政策!
 自民党は1000兆円も孫子に借金付回して票を金で買ってきた政権に過ぎない。
 半世紀にわたる権力腐敗が酷すぎて、民主党に政権が変わったが、経験不足とあまりに稚拙な愚かな政党で合った
 が故に再び自民党に政権が変わったが、全国の得票数は前々回大敗時と大差ない。
 メザシの土光さんのことばを忘れたか?
 増税なき財政再建。
 まず為政者は毎年国民から踏んだくる320億円の政党交付金、即ち政党選挙活動費、国会議員一人毎年4500万円
 を即刻廃止しろ。
 現在議員報酬3000万円とで毎年7500万円の実入りだ。
 中央集権は打破し、地方分権道州制国家を一刻も早く実現しよう。
 政治屋集団ではなく信頼できる真の政治家政党を応援しよう。
 
 国民一人一人の選挙行動で変えていこう。
                                           (2013、3月16日)
   逃げろ! フラミンゴ君 自由を求めて逃げ切れ。故郷を目指して
     という気持ちである。
     7月28日朝のニュース「旭山動物園から逃げ出したフラミンゴが
     250キロ離れた紋別市発見。しかし捕獲に失敗。再び飛び立つ」を読んで
     そんな気持ちになった。
     檻の中の餌より自由を選らんだ一羽のフラミンゴ。泣ける話だ。
     昔観たスティーブ・マックイーンの「パピヨン」を思い出す。

     豊橋佐原市長は異国のゾウさんの集団収容所を造ろうとしているのだ。
     分ってない人だ。絶滅に追いやられている野生動物の棲息地の環境を
     守る支援をするべきなのに!
                           2012.7月28日
精霊バッタ      07.10.15
国民運動にしなくては拉致問題は解決できない 2005,10,5 
議員の海外旅行の廃止を求める 2005.9,25
ある反論 東愛知新聞2005年1月19日掲載
深刻な問題は「今」よりも「これから」
談合はなくならない、発言に





トップページへもどる