トップページへ


議会活動
   《本会議一般質問など》

  ■寺本ひろゆき議会だより不掲載事件
    こちらから「議会だより」問題について
 
  令和元年度(6月~)一般質問を掲載しています

  

   
  平成30度(6月~)一般質問を掲載しています。


    平成30年1月30日に公開請求し、非公開となった文書について4月9日付で審査請求して
    いましたが11月27日付で情報公開審査会が「公開せよ」の決定をしました。
    公開されればこれまで追及してきました等価交換の問題がかなり解明されることと思い
    ます。
  

    

  

     
 12月19日
     
議会ではノラリクラリの答弁で埒が明かなかった豊橋市民センターの人件費の文書公開の問題について
     本日審査請求を提出しました。


     
豊橋市民センター審査請求.pdf          

    ・平成29年度一般質問平成29年6月議会~)

    平成30年3月議会の一般質問等掲載しました。
    市民センターへの指定管理料予算に反対した。
    その反対理由も掲載してあります。


     この程豊橋市民センターに関して不当降格・減給について
  市民センターパート職員が労働基準監督署へ相談しているが
  そのときの相談記録が手に入った。
   指定管理者に選定された特定非営利活動法人ビリーブの理事
  及びセンター長は労働局から指導を受けながらも全く真摯に受け
  止めることもなく、話し合うことをしなかったようだ。

   「未解決」として終了している。
   この状態のままにして3,162万円余の税金を投入することには
   断じて納得できない。

   結局二人のパート職員は解雇された。
   相談者のうちの一人の給与は平成29年9月25日支給 214,759円あったものが
   11月25日は106,440円 11月25日は17,001円となっている。
    

    
  
     9月議会の全文を掲載しました

     今回駅前再開発事業における豊橋市所有の狭間児童広場と再開発組合との
     等価交換について質問しました。分かりにくいと思ってパネルを作って質問しました。

      


      
   
    6月議会では、他市が費用対効果を考えて本市が行っている高齢者用バス・電車回数券配布を
    廃止して、ほかの方法に変えてはどうか、と質問した。
    民間では新聞記事のようなことを考えていたので、紹介する。
    (東愛知新聞 平成29年5月19日付)

      


    ・予想された失格判断基準による入札ミスが豊田市であった。
     情報公開をして調査する。

    

    ・平成28年度一般質問 (平成28年6月~平成29年3月)
    ・平成29年3月議会一般質問の全文を掲載しました。
    ・平成29年3月議会に自民党会派が「家庭教育支援条例案」を提出する。
     豊橋市家庭教育支援条例案.pdf

    ・私は大阪弁護士会の意見に賛同し、反対しましたが、残念ながら賛成多数で可決し
    てしまいました。
            
くまもと家庭教育支援条例に対する大阪弁護士会反論.pdf
    ・平成29年2月28日
   3月議会への請願の締め切り日でした。「設楽ダムの
   建設中止を求める会」が提出の「設楽ダムから撤回を求める
   請願」の紹介議員になりました。


    29年3月議会設楽ダム事業からの撤退を求める請願書.pdf

      
 
 豊田副議長 坂柳議長             市野代表   寺本      中西市議 斎藤市議


   ・公務員給与・議員報酬引上げの反対討論を掲載しました。(平成28年12月16日)
  
  平成28年12月議会に「地方議会議員の厚生年金への 加入を求める意見書」議案が提出され議決されました。
   この意見書については、議員は常勤で働くわけではない、 雇用主は市長ということになりさらに税金が使われ
   ることになる、市民の理解が得られてない、など問題は大きい。
   この意見書についてオンブズマン議員倉橋豊川市議が12月議会で反対の意見を述べています。
    http://www.geocities.jp/matikadoombs/
    
東三河まちかどオンブスホームページに掲載されています。

   平成28年12月議会運営委員会理事会協議結果報告
  寺本は、平成22年に申入れ書を提出していましたが、ようやく平成28年12月議会より
  一問一答形式になりました。
   一般質問一問一答方式導入.pdf

   

  平成22年2月1日に豊橋市議会に提出した申し入れ書
  豊橋市議会改革申入書提出 ―住民にもっとわかりやすい議会にするために ―豊橋市長、議会に提出
   
 政務活動費のHP公表は見送られました。
   


    協議結果報告.pdf




 ・平成27年度一般質問 (平成27年6月~平成28年3月)

   平成28年3月議会で寺本が質問した、公務員の告発の義務について
   朝日新聞も問題にしていました。

  (朝日新聞  2016年5月18日付)
   

  ・議員報酬及び職員給与引き上げに反対討論しました。
  ・平成28年3月定例会一般質問を掲載しました。

  ・平成27年12月議会では「放課後児童健全育成事業(学童保育)充実を求める請願」
           (取扱団体/豊橋学童保育連絡協議会)の紹介議員になりました。
  ・平成27年6月議会から議員と行政側に資料が配布されるようになりました。
  ・6月9日 「国民的合意のないままに安全保障体制の見直しを行わないよう求める
           意見書の提出を求める請願」の紹介議員になりました。

           国民的合意のないままに安全保障体制の見直しを行わないよう求める請願.pdf
  ・6月25日
           平成27年6月豊橋市議会最終日
           「国民的合意のないままに安全保障体制の見直しを行わないよう求める
           意見書の提出を求める請願」他2件の請願採択の討論を行いました。
            H27,6月安保関連法案採択討論.pdf
          
           請願3号採択議員は まちフォーラム4、共産党市議団3、無所属川原議員と寺本
           の9議員。少数のため請願は不採択となりました。
          
    


 

 ・平成26年度一般質問(平成26年6月~平成27年3月)

  平成27年3月議会一般質問を掲載しました。
  
 H27、3月議会議員報酬引上げ&プレミアム反対討論.pdf 2015,03,27



 ・平成25年度一般質問(平成25年6月~平成26年3月)
 ■H25,12月27日 堀内副市長を名誉棄損で告訴 
   告訴状はこちら

  寺本の告訴状提出を報せる中日新聞記事(H25,12,27付)
 


  平成26年7月24日
 
 寺本が副市長を告訴した名誉棄損事件は不起訴処分になったことが名古屋地検より届きました。 
  
副市長の 「会報記事捏造」発言に複数の支持者から問合せがありました。
  中日新聞に名誉棄損提訴記事と地検が告訴状受理したこと、また副市長が「捏造発言」を取り消し
  たことの記事が掲載されましたので、市民の誤解は払拭されたと思います。
  地検からもそのようなことから不起訴処分とのことでしたので了としました。、


 


 ■H25,12月3日

  
副市長、またも議会基本条例違反 寺本に反問。そして 紘基会会報捏造発言



 ・平成24年度一般質問(平成24年6月~平成25年3月)
    
    やっぱり事業費を明記しない
八百長アンケートだった

 9月議会で動植物公園部長の鈴川氏は、寺本の
 「総事業費を明記したゾウ群れ飼育の市民アンケートを行なうべきだ」
 の質問に「広く市民のみなさんを対象とするアンケートを実施していく」
 と答弁した。しかしアンケートは事業費(50億~100億円:施設整備費、
 餌代、人件費)を明記しない、内容だった。

   
  ●ゾウの群れ飼育事業アンケート
にご協力いただきありがとうございました。
   封書、メールFAXで72名の方からいただ きました。事業に賛成1、反対71でした。(写真下)

   
豊橋市ゾウ12頭群れ飼育事業に異議あり!ご意見のいくつかを掲載しました。
    

     


 ・平成23年度一般質問 (平成23年6月~平成24年3月)  
  プレミアム付商品券発行事業補助金交付に反対討論を掲載


 
 平成22年度一般質問 (平成22年6月~平成23年3月)
 

 ・平成21年度一般質問 (平成21年6月~平成22年3月)
 
平成22年2月1日
      現在豊橋市議会一般質問は一括方式つまり議員が全部質問したら市が全部答える・・・
      聞いてる市民は何のことかさっぱりわからん。そこで
      豊橋市議会改革申入書提出 ―住民にもっとわかりやすい議会にするために ―豊橋市長、議会に提出 

     








   

   写真は議会改革申入書を大沢初男豊橋市議会議長
   に手渡す寺本 H22,2,1

  平成20年度一般質問(平成19年6月~平成20年3月


 平成19年度一般質問
 (平成19年6月~平成20年3月)